• « 2017·10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Categorieスポンサー広告  - - TOP

2014’07.10・Thu

手作りご飯甘酒ベース

本日未明、小夏氏は登れないはずだった出窓に登って鉢植えをぶっ倒す事に成功しました

土を撒き散らすだけでなく土でドロドロになった脚で部屋中暴れ回って、肉球跡を付けまくり
挙げ句にソファの下で粗相をしていると云う正に悪行フルコンボだドン _:('Θ' 」 ∠):_
悪戯をしたと思わしき時刻の30分前に行っていた、出てこいやコールを無視したのが原因だと思われます
21時過ぎに掃除機含む大掃除をせざるを得ない事態に陥り、ミヅ氏は涙目だったと云う事です
以上、現場からお伝えしました

余りの惨状にショック過ぎて写真を撮るという発想自体浮かばなかったです。もー...(T▽T)


気を取り直して、ベース作りまとめ

今回は甘酒ベースなので、お粥練りの苦行を少しだけショートカットできます
15分くらい練り練りしました(旦那が)

発酵野菜
mesi2.jpg
ブレンダーだと、どうしても塊が残りがちになるので
発酵野菜を事前にフープロでガーしてペースト状にしてみました
mesi3.jpg
少し冷ましたお粥に発酵野菜を混ぜて30分程放置&休憩 (´・ω・)ノ且

60℃くらいまで温めなおしまして
mesi4.jpg
mesi5.jpg
緩便対策のがごめ昆布と、甘酒を投入しました
これがまた、すっごい美味しそうな臭いで、お腹が減りました(´q`)

甘酒ベース完成
mesi6.jpg
55℃~60℃をキープしつつ、偶に混ぜながら放置する事2時間くらい
ブレンダーを滅茶苦茶しつこくかけた甲斐があり、滑らか~な仕上がりになりました

"うんめ~!"
mesi7.jpg
アドバイスで頂いた通り、コルテッロ+カンガルー+クッキアイオ少なめの配合でフェレ弁作り
小夏は、甘酒ベースが好きなので大喜びでありますヽ(´▽`)ノ

肝心の便ですが
1回目=良い感じの固形の便(大量)
2回目=水分が多い感じの緩い便(少なめ)
3回目~5回目=ぽろぽろで硬い便(小粒)

硬い→緩いになってしまう、ぬか喜びコースです。原因が不明です
難しいなぁ..._:('Θ' 」 ∠):_

にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
スポンサーサイト

Categorieこな飯  トラックバック(0) コメント(6) TOP

2014’06.27・Fri

手作りご飯は奥深い

お肉が届きました

いつもお世話になっております、ニンナナンナさん
今回はいつもの鶏肉+カンガルー肉も頼んでみました
低脂肪、高タンパク、低コレステロールとオデブにうってつけ!な若干高級なお肉
――ですが、何だか鶏より大分獣臭いです。切ってて気分が悪くなりました(妊婦臭いに敏感です)
食に五月蝿いフェレットさんは食べるのか心配になりそうなもんですが、うちの子は無問題(ヾノ´・∀・`)

niku2.jpg
こんな感じでフェレ弁ストックが完成。これで2週間くらい楽ができます( ;´3`)-3
緩便対策の食材サプリ系は予め入れてあるので粉々しています

ベースの作り方が悪いのか何なのか、手引き通りにやっても緩くなってしまうウ○コに悩まされ
食物繊維の量や消化酵素もあれこれ試して、今に至りますが良いんだか悪いんだか不安です...
手作りご飯やってる方と情報交換したりしたいですなぁ...(..;)

"お肉も箱もこなの物!!"
niku5.jpg
そこに箱があれば入るのがイタチの性ってもんなのだよね
ニンナナンナさんのところの箱は猫の絵で可愛い上に高さも丁度良いのです

"閉めるなよ!絶対閉めるなよ!!(`゜∀゜´)"
niku3.jpg
この後、蓋に噛まれるー!ゲーム(蓋を閉めるとわざわざ挟まりにくる)でキャッキャしてました
何が楽しくて楽しくないのか分かり易くて面白いです。無邪気ですなー(*´ω`)

にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

Categorieこな飯  トラックバック(0) コメント(6) TOP

2014’06.11・Wed

ベース作り

こな飯ベース作り

作り方はニンナナンナさんの手作りご飯小冊子を参考にしてます
特に難しい手順はないのですが、このお粥練りが結構大変です(;´・ω・)
旦那と交替で汗だくになりながら練って練って練りまくる事30分...


発酵野菜投入
ba2.jpg
お粥はベタベタの重たい糊のようなものに進化を遂げます
そしたら発酵野菜と野菜酵素とキウイを投入後、発酵タイムへ...

前は季節の生野菜を使ったりしたのですが、最近は発酵野菜のみです
梅雨が明けたら夏野菜甘酒ベースとかもやってみようかなぁ(*´ω`)
我が家は一人息子なので一度ベースを作ると1ヶ月以上保ってしまいます

多頭飼いにも憧れるのですが(いたち同士でごねごねにょろにょろしてるのとか!)
甘ったれで愛情独り占めで今まで一人っ子だったのを思うと
新しい子を増やしても仲良く出来るのかどうか…と不安になります
お迎え症候群になってストレスでハゲ散らかる方が想像に容易いです

と云うのも以前、事情があって実家に5日程、私と一緒に滞在したのですが
脱走対策が出来てないので放牧出来ないわ、姪にしつこく絡まれるわ、猫がいるわで
ストレスを感じると、いつもの薄いモロコシ臭がきっつい獣臭になるのですぐ解ります
それどころか帰ってくる頃には尻がごっそり薄毛に...それはもう慌てました(A;--)

体臭は帰宅して2日くらいで戻り、尻の毛は換毛に伴って生えてきましたが
これではもう一頭増やすどころか、里帰り出産の時に連れて行く事も出来そうにないです
旦那は社畜なので朝が早くて夜は遅いため、出来れば連れていきたいのですが、
それを差し引いても、自由でいられる環境の整った我が家に居る方がこなの為だと思います
猫は家につくといいますが、いたちもそうなのかなぁ...


どうでもいいけどお腹すいた
perori.jpg
新しいベースも気に入ってくれたようで良く食べます
良かった良かった(*´ω`)

にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

Categorieこな飯  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2014’06.07・Sat

こな飯

我が家は手作りご飯です
作り方はニンナナンナさんの手作りご飯小冊子セットを参考にしております

推定生後8ヶ月でお迎えした小夏ですが、我が家に来る前はフェレットフードを食べていました
各所で手作りご飯への切り替えの大変さを読んでいたので、覚悟はしていたのですが
こなは吃驚するくらい簡単で、初日からスプーンで食べさせたらすぐ食べて
この子そのまま器から食べるんじゃ…と試してみたら案の定ガツガツ食べました
まったくもって手の掛からない子でした

ホカァ

我が家のルク鍋はこな飯を発酵するのに毎日稼働中
冷めにくいしとっても便利です。偶に料理にも使います(. .)


必須サプリBOX
sapuri.jpg
すごく…薬漬けです…
ビタミンミネラルカルシウムなど諸々沢山


うんめー!
ume1.jpg
見た目美味しくなさそうですが毎日目に涙を浮かべて食べてます
ご飯は暖かいのを出してますが、冷たくても食べます(何でも食べます)
換毛が終わったのでご飯を減らし中です


ごちそうさま-
ume2.jpg
お粗末様でした
ものの2分くらいで食べきってしまいます
一度も出されたご飯を残した事がありません


歯磨きタイム
hamigaki.jpg
日課なので、こんな顔ですがさほど嫌がりません
食べ終わるのを待ちかまえていると、歯を磨いて下さいと膝に登ってきます
キッチンペーパーを濡らしたもので優しくゴシゴシ


我が家は基本こんな感じです
手作りご飯は本当に奥が深くて、毎日こなと向き合いながら
主に、こなのう○こと向き合いながら勉強中です
そろそろフェレ弁ストックがないのでベースを練らないといけません

やれやれだぜ

にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

Categorieこな飯  トラックバック(0) コメント(1) TOP

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。